未婚

未婚: 理想的には女性は25歳までに結婚して、男性は3歳から5歳年上での結婚が理想です。


男女の未婚率(2010年 国勢調査)

イメージ01

30歳〜34歳の未婚率は?

男性の未婚率

男性は、・・・ 47% (半分の53%は結婚しています)

 
   

女性の未婚率

女性は、・・・ 35% 
半分以下ですが、この数字が問題なんですよ!
女性の多くは、「適当な人がいない」と言います。
* 実際は出会いが無いのです。

 
        

異性の交際相手はいるか?

国立社会保障・人口問題研究所
(18歳〜34歳の未婚男女5000人を調査結果)
異性の交際相手    2015年  2010年 
 いない   男性  69.8%  61.4%
 女性  59.1%  49.5%

男性は約7割、女性は約6割がお相手がおりません。
これが問題なのです。

結婚の意思はあるか?

国立社会保障・人口問題研究所

 結婚の意思   2015年  2010年
 いずれ結婚
するつもり
 
男性  85.7%  86.3%
女性  89.3%  89.4%
一生結婚する
つもりはない
男性 12.0%  9.4%
女性
 8.0%  6.8%
男性も女性もいずれ結婚するつもりと・・・「いつの日か出会う」のを夢見ています。 本当に消極的なのです。

出会いがある場合は 貴方が比較的アクティブで貴方の行動範囲にひょっとしたら交際に至るチャンスが1年に数回有る場合は、夢を見てもかまいませんが、それ以外は殆ど無理です。

しかし反面、男女ともに約1割の人が結婚を望まない人もいます。

若者に結婚を勧めるお世話役の減少

E 女性は、いつかキット理想の男性に会えると思っています。
* そんな白馬の王子様夢想にとらわれず、現実をシッカリ見る事が大事なんですよ。

◎ 多くの男性会員の中から選べる結婚相談所に入るべきです。

* そこまでしてまで結婚しようとは思わないと意地を張ります。
* その知恵の無さが結婚を遠ざけるのです。

 

1
親戚・近所からの紹介が減少 50%
2 
 仕事関係からの紹介が減少 40%
 恋愛結婚は わずか10%
学校やサークルから恋愛結婚に進むのですが約10%で、ここ40年間変わっていないのです。

informationお相手の選定法と問題点

男性は、
女性の顔を見て選ぶ人が殆どです。 自分の顔を考慮せず美人かどうかで選ぶ単純さ
女性は
 まず男性の年収をみます。  それから自分の好きなタイプかどうかで判断します。
 
転勤のある男性は避けたい → 男性しだいで変わる。

男性の問題点
年齢が高くなるほど若い女性を求めます。
女性の問題点
40歳を過ぎてもハードルを下げません。
下表は容姿等は考慮せず、お相手の年齢から世間が評価する点数の推移です。
(実際には、これに貴方の容姿・性格・学歴・資産などが持点として加点評価されます。)

年齢と世間が評価する持点推移  
  20 25 30 32 34 36 38 40 42 44 46
   100 100  90  90  85  83  80  75  74  72  68
   100 100   90  85  70  65  55  50  48  46  45

ゆらぐ男女のかかわり(パートナーシップ)

交際相手を持たない未婚者が増加傾向!
男性は 60%  女性で50%もお相手がいない!
 
男性は 絶食系化しています 
恋愛に消極的でアプローチができない草食系男子と違い、
絶食系男子 は恋愛や結婚そのものに興味を持っていません。

女性は 肉食化しています   



低賃金によるライフスタイル

専業主婦   減少しています。

女性は  経済力・職業職種の重視を望む傾向にあります。


 経済力と職業を重視
 

写真は重要だ!

良い写真  ○   

男性 

  • 背広にスーツ姿
  • バックは白色の無地で撮影する
  • L判縦型で、腰から上の上半身写真
  • 顔がハッキリ見える写真
女性 
 
  • ワンピースかツーピースの服装
  • バックは、薄ピンクの無地がベター
  • L判縦型で、腰から上の上半身写真
  • 顔がハッキリ見える写真
 

ダメな写真 ×   

  • 顔がハッキリとわからない写真
  • 修正写真
  • 全身写真  L判縦型の上半身に!
  • スナップ写真背景が写り、顔が見えない
  • Vサインは、馬鹿に見られ、軽蔑され厳禁


男性を選ぶ条件

昔は・・・・高を選びました。
  
  1. 高収入
  2. 高学歴
  3. 高身長
 



今は・・・・「3低」+「1低」=「4低」で選ぶ傾向です。
   
  1. 低姿勢(レディーファースト)
  2. 低リスク(公務員・国家検定資格者の安定職業)
  3. 低依存(女性を拘束しない、互の生活を尊重)
     
   4. 低燃費(経費の掛からない、経済的な男性)

大阪ブライダルサロン

〒541-0048
大阪市中央区瓦町4丁目3番14号1007
地下鉄御堂筋線本町駅A番出口下車3分
TEL.06−6210−5003
FAX.06−6231−5004